うしすけ ブログ

Blog

【おうち編】愛犬の将来の健康を守る◎筋力アップトレーニング法4選

わんちゃんの健康を守るために、お散歩はとても大事です。なぜならお散歩に行くことで筋力がつき、丈夫なからだを維持できるからです。ゆえにお散歩は、シニアになっても元気でいるために必要な習慣です。

その一方で、「毎日お散歩に行くのは大変…」と思っている方は多いのではないでしょうか?実際に、お仕事や家事の都合で、お散歩に避ける時間がすくない人もいると思います。また、疲れているときに無理にでもお散歩をすると、飼い主様にとってもストレスとなってしまいます。

毎日お散歩に行けないあなたのために、今回はおうちでわんちゃんの筋力をつけるトレーニング方法4選をご紹介させていただきます。おうちにあるものを使って簡単に実践できるものを厳選したため、ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてください◎


布団やクッションの上でトレーニング

わんちゃんが何歳になってもまっすぐ歩くためには、バランス感覚の中枢である体幹が必要となってきます。実は体幹は、おうちにある布団やクッション、タオルなどを使うことで簡単に鍛えることができるんです。

まず、クッションを2つほど用意します。その上に布団やタオルをかければ、不安定な遊び場ができます。ふかふかで不安定な遊び場こそが、体幹を鍛えるためにとても重要です。さらに、不安定な場所で遊ぶことで、からだ全体を使ってバランスをとろうとします。すると、からだすべての筋肉均等な負荷がかかるため、効率よく筋力アップが行えます

また、ふとんの下におもちゃを潜らせて遊ぶのもオススメです。潜るとき、自然と“ほふく前進”となるため、足や腹筋の筋力アップが期待できます。

※関節炎やヘルニアをお持ちの場合、症状を悪化させてしまう危険があります。持病があるわんちゃん、はたまた疑わしい症状がある場合は、かならず控えましょう


腕立てふせ

実はおうちで、わんちゃん式の腕立てふせを簡単にすることができます

やり方は、まず「おすわり」をさせます。その状態から「ふせ」をさせます。それを交互に続けるだけです。とーっても簡単ですよね◎その時に、愛犬が好きなおやつなどを準備してあげると、よりスムーズにトレーニングを行うことができます。上手にできたら、おやつをあげてしっかりと褒めてあげましょう。食事前にちょっと取り入れるだけでも、いいかもしれませんね。

ちなみに腕立てふせは、肩や前足の筋力アップに効果的です*


おもちゃで綱引き

ペットショップなどに売られている綱や紐などを使って、綱引きをしてみましょう。愛犬の、お気に入りのぬいぐるみを取り合う遊びなどもいいかもしれません◎

綱引きをすることで、首から背中にかけての筋肉や、あごの筋肉をアップすることができます。また、綱引きで思いっきり動くことで、ストレス解消効果も*ときどき綱などを離して、わんちゃんに達成感を与える瞬間もつくってあげましょう。


即席ポールを越えるトレーニング

おうちにあるバスタオルやタオルをくるくる巻くことで、即席のポールが完成!まるで、プチドッグランです。このトレーニングをすることで、足腰の筋力アップが期待できます。

ポールの高さは、あまり必要ありません。ある程度の高さでも十分に効果があります。むしろ高さがありすぎると、からだに必要以上の負荷をかけてしまいます。

誘導するときは、愛犬の好きなおやつを使うことで、ストレスなくトレーニングができます。即席ポールを上手に越えることができたら、おやつを与えていっぱい褒めてあげましょう◎



今回は、おうち時間で簡単にできるトレーニングをご紹介させていただきました。ちょっとしたスキマ時間にもそうですが、雨などでお散歩に行けない日などにも効率よく筋力アップができます

ちなみに、トレーニングはまちがっても無理をさせない程度にしましょう。愛犬のその日の気分や体調をしっかりと確認してから、トレーニングにのぞむといいでしょう。また、シニアのわんちゃんとトレーニングをする場合は、事前に獣医師さんなどに相談しておくと安心です。

あなたと、あなたの愛犬との楽しい日々が、永くつづきますように*