うしすけ ブログ

Blog

愛犬の歯、大丈夫?わんちゃんが歯磨きをすべき4つの理由◎

あなたは、わんちゃんに歯磨きをしてあげていますか?もしかしたら、歯磨きをしてあげたことがない人もいるのではないでしょうか?

人間の場合は、毎日歯磨きをするのが常識ですよね。歯が丈夫できれいだと印象も良いですし、お食事をストレスなく楽しむことができます。実は、わんちゃんも同じように毎日歯磨きが必要なんです。

ではなぜわんちゃんにも歯磨きが必要なのか。今回はその理由を詳しくご紹介いたします*


なぜ歯磨きは必要なのか

  • 長寿に結びつくから

8020運動」を、あなたはご存知でしょうか?

8020運動とは、「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という運動です。平成元年に、厚生省(厚生労働省)と日本歯科医師会が推進しはじめました。すべてのライフステージにおいて、健康な歯を保つことが重要視されているのです。なぜなら、残っている歯の本数が多ければ多いほど寿命が長くなるという調査結果が出ているからです!

それは、わんちゃんにとっても同じことです。私は以前2匹のわんちゃんと暮らしていましたが、歯が多く残っていた子のほうが、歯が弱かった子より長生きをしていました。つまり歯を健康に保つことは、長寿に結びつくのです!


  • 歯周病予防

歯周病とは、歯垢(細菌のかたまり)の中の歯周病菌が歯茎で炎症を起こし、さらに周囲の細胞を破壊する、いわゆる細菌感染症です。ちなみに歯周病は、歯が抜け落ちる原因No.1です。

わんちゃんも、歯垢が歯石となることで、歯周病を発症してしまいます。ちなみに、3歳以上のわんちゃんのうちの80%が、歯周歯病をはじめとする口内トラブルを抱えているんだとか…。

歯周病がさらに悪化すると、歯石などに含まれたたくさんの細菌の影響で、骨が溶けてしまうこともあります。また血流によって細菌が心臓や腎臓に運ばれ、危険な病気を発症してしまう危険性も…。そうならないためにも、ぜひ日ごろから歯をきれいに保つ習慣が必要です。


  • 口臭予防

細菌が溜まりつづけることで、わんちゃんの口臭がきつく感じてしまいます。そうすると、ちょっとしたスキンシップがストレスとなってしまう可能性があります。またスキンシップへのストレスが長期的につづくと、わんちゃん側も飼い主様との関係に違和感を覚え、ストレスを与えてしまうかもしれません。

お互いの関係性を崩さないためにも、早いうちから歯磨きをして口臭を予防してあげましょう。

ちなみに、口臭のはじまり歯周病のはじまりかもしれません。口臭に気がついた時点ですぐケアをしてあげることにより、歯周病予防にも繋がります◎


  • 食事を楽しんでもらうため

歯が抜けていたり歯茎が炎症を起こしていると、せっかくの食事が楽しめなくなってしまいます。そもそも噛むのが難しくなってしまうと、わんちゃんによっては食事をしてくれなくなってしまう子も…。

健康に生きるためにも、美味しい食事をストレスなくすることはとても大事です。また人間と同じように、美味しい食事はわんちゃんを幸せにします。

わんちゃんの幸せを守ってあげられるのは、あなただけなのです◎



いかがでしたでしょうか?わんちゃんの歯磨きの大切さについて知っていただけたかと思います。

では、どうすればうまく歯磨きをしてあげられるのか…歯磨きのコツについては、今日から愛犬も歯磨き好きになれる◎習慣にするための5ステップ をご覧くださいませ。