うしすけ ブログ

Blog

おうち時間でわんちゃんとお祝い◎記念日をとびきり楽しむ方法5選

わんちゃんとの記念日は、どのようにお祝いしていますか?

わんちゃんと入れるカフェやレストランで盛大にお祝いするのが好きな方もいれば、おうちでゆっくり過ごしたい方もいるかもしれませんね。最近はなかなか外出ができないですから、ホームパーティーをされる方も多いでしょう。

ということで今回は、おうちでの記念日の楽しみ方をご紹介いたします!ぜひご家族皆様で、素敵な記念日を過ごしていただけたら幸いです。


わんちゃんのお誕生日は、甘やかしてあげよう!

嬉しいときも悲しいときも、常に側にいてくれた愛犬の誕生日は、とびきり大切な日です。普段の「ありがとう」の気持ちを込めて、お誕生日はとことん甘やかしてあげましょう。


もしお誕生日がわからない場合は、うちの子記念日を決めよう

もし保護犬を迎え入れたご家庭でしたら、わんちゃんの正確な生まれた日がわからないことも。その場合は、わんちゃんを家族として迎え入れた日を「うちの子記念日」として設定してみてはいかがでしょうか?


記念日をお祝いする前に

  • 飾り付けにこだわろう

お祝いと言えば、きらびやかなムードをつくるためにも飾り付けに力を入れたいところです。100円ショップや雑貨屋さん、通販などで可愛い飾りを見つけてみましょう。

飾り付けをするときは、わんちゃんが口に入れたりするような飾りは避け、できる限り手の届かない場所に設置しましょう。特に、壁にかけるタイプの飾りがオススメです!

お祝いの飾り付けで人気の風船は、遊んでいるうちに誤って割ってしまう可能性があります。破裂音はわんちゃんにかなりの負担をかけるため、気をつけましょう。


  • わんちゃんにもお洒落をさせてみよう

特別な日は、ぜひわんちゃんにもお洒落をさせてみてはいかがでしょうか?記念日らしくキラキラな帽子や冠をつけたり、蝶ネクタイやメガネでアクセントをつけるのもいいですね。

中には、お洋服や帽子などを嫌がるわんちゃんもいます。その場合は、あまり無理にはつけないようにしましょう。お祝いの前準備として、お洋服などに普段から慣らしておくと、苦手意識なくすんなりと着てくれるかもしれません


わんちゃんの記念日祝い!楽しみ方5選

ムードづくりができたら、いよいよ記念日をお祝いしましょう!ここからは、家での記念日の楽しみ方をご紹介いたします。


  • 記念日と言えば…ケーキ!

記念日のお祝いをしようと思ったときに、真っ先に浮かぶものはケーキですよね。

最近は、ホームセンターなどでわんちゃん専用のケーキを購入できる時代になってきました!小型犬や食の細いわんちゃん向けの小さめのお菓子型のもあれば、大型犬や多頭飼い向けの大きなケーキまで、幅広い種類のケーキが扱われています。

通販でわんちゃんのケーキを購入することもできます。中には、人間とわんちゃんが一緒に食べられるケーキを販売しているところもあるので、ぜひ好みのケーキを見つけてみてください◎わんちゃんの好みの食材をふんだんに使っているケーキを選ぶと、食いつきの心配も軽減されるためオススメです


  • いつもより贅沢な食事や、手づくり食をあげる

普段の感謝の気持ちをこめて、いつもより少し贅沢な食事を与えてみてはいかがでしょうか?市販で売られている、ちょっと豪華な食事を準備するのもいいですし、たまには手づくりしてあげるのも◎

手づくりをする場合は、くれぐれもわんちゃんに害のない食材を選びましょう。使う食材ひとつひとつ、与えても問題ないかしっかり調べると安心です。また、間違えても味付けはしないように!


  • 一緒に記念撮影

記念日と言えば、やっぱり写真撮影は忘れちゃいけません。いつもよりお洒落をした可愛らしいわんちゃんを写真に収めることで、いい思い出になること間違いなしです!ただし、写真を撮る際、フラッシュを焚かないよう注意が必要です

ケーキやごはんを食べているシーンを動画に残すのもオススメです。私はよく愛犬にケーキをプレゼントしていたのですが、それを美味しそうに食べている姿がたまらなく可愛くて、食べ終わるまでずーっと動画を撮っていました。

もちろん、家族みんなで一緒に記念写真を撮ることもお忘れなく◎

●あわせて読みたい記事
愛犬を撮影するにあたっての準備と2つの注意点
愛犬を100倍可愛く撮影するための構図・アングル・光の当て方



  • おもちゃでたくさん遊んであげる

わんちゃんは、身体を動かすのがとっても好きです!そのため、記念日は一緒にたくさん遊んであげましょう。プレゼントとして新しいおもちゃを買ってあげることで、新鮮な気持ちで遊ぶこともできます。

食事後すぐに遊ぶのは、わんちゃんの身体に負担をかけるので控えましょう。食事後、十分にゆっくり休んだ後や、わんちゃんの空腹時に合わせて遊んであげるといいでしょう。


  • 一緒にくつろぐ

わんちゃんにとって1番幸せなのは、飼い主様とふれあっている時間です。記念日くらいは、わんちゃんを膝の上に乗せてゆっくりくつろぐのもいいかもしれませんね。その際、わんちゃんの頭やお腹をなでなでして、いっぱい甘やかしてあげましょう。



今回は、おうちでの記念日の楽しみ方をご紹介いたしました。

ぜひ、この記事を参考に、記念日を楽しんでいただけると嬉しいです◎