うしすけ ブログ

Blog

【雨の日】わんちゃんと室内での楽しみ方◎雨が苦手な理由もご紹介

わんちゃんの運動不足を考えると、雨でもお散歩やおでかけに連れて行ってあげたいですよね。ところが、雨が苦手なわんちゃんは意外と多いです。私のわんちゃんは、どちらかと言うと天候構わず外に出たがりでしたが…(笑)

では、なぜ雨が苦手なわんちゃんが多いのか、その理由をお話いたします◎また、室内ならではの楽しみ方もご紹介いたします。


わんちゃんの雨嫌いの理由

  • 過去の経験で嫌な思いをしたから

わんちゃんの雨嫌いは、もしかしたら過去の経験にあるかもしれませんね。

例えば、シャンプー。わんちゃんは、拘束されている感覚を嫌う傾向にあります。もし無理やり拘束してシャンプーをしてしまうと、 “水に濡れる行為”そのものを嫌いになってしまうわんちゃんは多いです。その影響で、濡れる可能性がある雨も苦手になってしまうわんちゃんも…。その他、以前に雷の音を聞いたことによる恐怖心から、雨が苦手になるわんちゃんもいます。


  • 音が苦手だから

わんちゃんの耳は、人よりも約4倍遠くの音を聞き取れると言われています。それくらい、聴力が発達しているのです!その反面、人よりも音に敏感とも言えます。実際、ものが落下するときに発生する音に関しては、約400倍もの距離でさえもキャッチできるんだとか。

耳が発達しているからこそ、雨が地面に打ち付けるときの音が苦手なわんちゃんは多いのです。


  • 寒くなるから

私は子どもの頃、なぜか雨を浴びるのが好きで、そのたび母に「風邪ひくよ!」と注意されたものです。もちろん、今は身体が濡れると寒くなるとわかっているので、わざわざ雨を浴びたりはしません…(笑)事実、雨に濡れると体温が下がり、体調不良の原因になってしまいますからね。

わんちゃんも同じです。被毛が濡れると体温が下がるのが嫌で、雨の中の外出を拒否するわんちゃんは少なくありません。


雨天時は室内で楽しもう!

もし雨が嫌いなようでしたら、無理に外へ連れ出す必要はありません。わざわざ雨の中お散歩をしなくとも、わんちゃんの運動不足やストレスは解消することができるからです!

ここからは、室内ならではのわんちゃんとの楽しみ方ご紹介いたします◎


  • 室内ドッグラン

運動不足を解消したいようでしたら、やっぱりドッグランは欠かせないです。お散歩時は、人通りもあるためリードが必須ですが、ドッグランは思いっきり走り回れます!普段ではなかなか遊ぶ機会のないアジリティ(障害物)を使った遊びもできるため、飼い主様も一緒に楽しむことができるでしょう。


  • お散歩しながら楽しめる商業施設へ足を運ぶ

雨の日は、ペット同伴可の商業施設におでかけするのはいかがでしょうか?商業施設によっては、リードをつければわんちゃんと歩けるところもあるため、お散歩気分でショッピングを楽しんでみてください◎このとき、わんちゃんにマナーウェアをつけてもらうとより安心です。

詳しくは、商業施設のホームページなどを事前に確認してみましょう。


  • 水族館で楽しむ

実は最近、わんちゃんと一緒に楽しめる水族館なども登場しています!水族館でしたら室内が基本ですので、雨を気にせず楽しむことができます。海の世界はわんちゃんにとっても新鮮ですし、いい気分転換にもなります◎


  • ペットカフェに行く

雨の日は、ペットカフェでわんちゃんと食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?お洒落なカフェで一緒にのんびりと過ごす…想像しただけで楽しそうですよね。お店によってはわんちゃん専用のごはんを提供しているお店もございますので、非日常を味わうことができますよ◎


  • おうちで一緒に遊ぶ・くつろぐ

お散歩ができない分、おもちゃなどでたくさん遊んであげましょう◎一緒に遊ぶことで絆も深まりますし、お互いに良い気分転換となります。

たくさん遊んだあとは、一緒にのんびりくつろいでクールダウンしましょう。一緒にふれあうことで、お互いに幸せな時間を過ごしてくださいね。