うしすけ ブログ

Blog

おうち時間にピッタリ◎わんちゃんの可愛いトレーニング5つをご紹介

わんちゃんとのおうち時間、寝ているだけでも可愛いとお感じの飼い主様が多いことかと思います。とはいえ、せっかく一緒に過ごすなら何か楽しいことをしてわんちゃんが喜ぶ姿や可愛い一面を見て癒やされますよね。それがわんちゃんにとってトレーニングになれば、一石二鳥のおうち時間を過ごせます!

そこで、今回はわんちゃんとおうちで過ごす時間にオススメの「可愛いトレーニング5選」をご紹介します。トレーニングの進め方や実際の体験談、笑える失敗談も含めてお届けします。


おもちゃを隠して探すトレーニング

わんちゃんが大好きなおもちゃ遊び。引っ張りっこや投げて持って来いといったトレーニングもありますが、これはおもちゃを隠して探すトレーニングです。わんちゃんはケージに入れるか他のご家族の方に協力してもらうなどして待機させます。おもちゃをソファの後ろや台所など、おうちのどこかに隠しましょう。

飼い主様が隠している間に「待て」のトレーニングになります。隠したおもちゃを探すことで、わんちゃんの狩猟本能をかきたてるトレーニングにも!最初はわんちゃんと一緒に「おもちゃどこかな?」と声かけをしながら一緒におもちゃを探してあげましょう。

「こっちは?」とおもちゃの近くへ誘導してもかまいません。わんちゃんがおもちゃを探すとき、鼻をクンクンさせているのがとても可愛いですよ。目はキョロキョロ、鼻はひくひくさせながら探してくれます。探すおもちゃを変えていけば、おもちゃの名前を覚えるトレーニングにもなりますね。

「あっちは?」と指差しして教えると、わんちゃんは指が示す方向を見ないで指そのものを直視するといった失敗談も(笑)


紙コップでおやつを当てっこトレーニング

わんちゃんの嗅覚を刺激するのにオススメなのが、紙コップの中のおやつを当てるゲームです。まず、紙コップ3つとおやつを用意します。最初におやつを紙コップ1つだけに入れるところを見せてから、3つとも紙コップを伏せます。その後、3つの紙コップをぐるぐると回して場所を入れ変え、どの紙コップにおやつが入っているかを当ててもらいましょう。

このゲームは、紙コップの移動を見守るわんちゃんの集中力を鍛える効果もあります!おやつが入ってる紙コップを当てる時は、紙コップに手を使って教えてもらうようにしたらお手のトレーニングも兼ねられますよ。ぜひ、ゲーム感覚で楽しんでみてください。


バキュンと技ありトレーニング

「バキュン」とピストルを撃つふりをすると、わんちゃんがおなかを見せる技のトレーニングです。わんちゃんがおなかをなでてと見せてくれている時がトレーニングのチャンス!「バキュンよくできたね」と「バキュン」の単語を繰り返し聞かせてあげてください。「バキュン」の言葉と同時にピストルの指の形を見せることで、視覚的にもコマンドの意味を理解できてより効果的です

わんちゃんが立っている時に伏せてゴロンは難しくても、横にふせている時なら仰向けになるだけなので、成功率が上がります。できた時はおなかをたくさんなでてあげましょう。「バキュン」といってゴロンと技を見せてくれるわんちゃんの可愛さはたまりません!


段ボールのトンネルくぐり抜けトレーニング

開いた段ボールを何枚かつなげてトンネルを作ります。そこにわんちゃんがくぐって通り抜けてもらうトレーニングです。わんちゃんによっては、最初は怖がるかもしれませんので、慣れるまでは無理せず取り組んでみてください。段ボールでできたトンネルの反対側からわんちゃんの名前を呼びかけてあげると、スムーズにトンネルをくぐって成功したという事例もあります。

段ボールに慣れておくと、防災時や引っ越しで段ボールに囲まれた環境を共にしても、わんちゃんのストレスを軽減してあげられるかもしれません


ジャンプでフラフープ越えトレーニング

お子さんがいらっしゃるご家庭ではフラフープで遊ぶことがありませんか?100円均一ショップでも組み立てて作れるフラフープがありますので、よかったら1つフラフープを用意しましょう。飼い主様がフラフープを持って、わんちゃんにジャンプでくぐり抜けてもらうトレーニングです。フラフープの反対側に大好きなおやつやおもちゃを見せて注意を引くと、思わず飛び越えられるかもしれません!

最初は、フラフープを持つ人と、反対側でわんちゃんを呼びかける人とで2人いると好ましいです。慣れると1人でフラフープを持ち「ジャンプして」と伝えるだけでトレーニングできるようにもなります。

フラフープの高さは、わんちゃんの足の長さに合わせて怪我を予防しましょう。このトレーニングは、わんちゃんの運動不足解消にも繋がりますので、ぜひ1度試してみてください◎



以上、おうちでできるわんちゃんの可愛いトレーニング5選のご紹介でした。どれもわんちゃんが楽しく、たとえできなくても可愛い失敗談となりそうなトレーニングばかりです。わんちゃんはいつも飼い主様のことを見て、何を求めているか気にしてくれていると感じませんか。わんちゃんは、飼い主様が笑って喜ぶ姿に共感し、褒めてもらえることに大きな幸せを感じているのです

ぜひトレーニングを活用して、わんちゃんと飼い主様にとって幸せなおうち時間を過ごしてくださいね◎

●ライター:今崎湘子
元盲導犬パピーウォーカー
●編集:うしすけチーム