うしすけ ブログ

Blog

わんちゃんの食器についたヌルヌルの落とし方◎原因は唾液にあった!

わんちゃんの食器についたヌルヌル…あれってなかなか落としづらいですよね。普段洗い物をするときと同じように洗剤しても、いまいちツルっとならず困っている飼い主様も多いのではないでしょうか?実はあのヌルヌル、原因があるんです!

ということで今回は、わんちゃんの食器がヌルヌルする原因と、簡単にできる汚れの落とし方についてお話させていただきます。


食器のヌルヌルの正体は…バイオフィルム!

わんちゃんの食器のヌルヌルは、バイオフィルムと呼ばれる“細菌の膜”が原因です

バイオフィルムとは、細菌の微生物から発生した、多糖類で構成された膜です。よくシンク内にヌルヌルが発生しますが、それと同じ物質です。


その一方で、人が使った食器にはヌルヌルは発生しませんよね。では、なぜわんちゃんの食器にだけ発生するのでしょう。…それは、わんちゃんの“唾液”に答えがありました。


意外と知らない!わんちゃんの唾液について

  • 人とわんちゃんの唾液は、真反対の性質でできている!

実は、人とわんちゃんの唾液は真反対の性質を持っており、人の唾液は酸性に対して、わんちゃんの唾液はアルカリ性です

人の唾液が酸性である理由は、唾液アミラーゼという消化酵素があるからです。人の唾液は、食べ物を噛むときに唾液アミラーゼ多く発生し、消化を促進する効果があります。

唾液アミラーゼとは、でんぷんに反応しブドウ糖を生成します。ブドウ糖は、細菌(いわゆる、虫歯の原因となるもの)の大好物。このブドウ糖をエサとするために、細菌は酸を生成します。…これが、人の唾液が酸性である理由です。

その一方で、わんちゃんの唾液には唾液アミラーゼが存在しません!それはどうしてなのでしょうか?


  • 唾液アミラーゼが発生しない理由

わんちゃんに唾液アミラーゼが存在しないのは、食事の仕方が影響しています。

先ほども述べたように、人はよく噛んで唾液を発生することで、消化を促します。一方、わんちゃんは食事をほとんど噛まずに流し込みます。実は、わんちゃんの胃酸は人のものに比べて強く、噛まずに飲みこんでも消化にほとんど影響しません。つまり、わんちゃんの唾液には唾液アミラーゼが存在しなく、アルカリ性なのです。

ちなみに、わんちゃんの唾液のいちばん大切な役割は体温調節です!わんちゃんは人のように汗をかかない分、舌を出して唾液を蒸発させることで体温調節をはかります。これがいわゆる、パンティングと呼ばれる行為です。


  • なぜバイオフィルムが発生するの?

では、なぜわんちゃんの唾液からバイオフィルムが発生するのか。その原因は、唾液がアルカリ性だからです!アルカリ性は、酸性に比べて細菌が繁殖しやすい性質があります。そのため、少しでも時間が経ってしまうとバイオフィルムが発生してしまうのです。


ヌルヌルを撃退する食器の洗いかた

わんちゃんの食器のヌルヌルの原因はバイオフィルムであることがわかりました。ここからは、バイオフィルムの落とし方についてお話していきます!


  • わんちゃん食器専用スポンジを使う

最近、わんちゃん食器専用のスポンジがあるのをご存知ですか?ペットショップやインターネットで簡単に手に入り、特殊素材のものや少し荒い繊維でできているのが特徴です。専用スポンジを使うと、水を流しながら軽くこするだけで簡単にバイオフィルムを落とすことができます!

ちなみに、洗う際に人用の洗剤を使っていいのか悩んでいる方も多いかもしれません。人の食器と同じように、水でしっかり洗い流していただければ、使用しても全く問題ございません◎ただし、洗い残してしまって誤ってわんちゃんの口に入ると中毒症状を起こすこともありますので、注意が必要です。


  • クエン酸を使う

アルカリの影響でバイオフィルム。アルカリ性を中和するは、真反対である酸性のもので対抗しましょう!ということでオススメしたいのが、クエン酸です。クエン酸は汚れを落とすだけでなく抗菌効果もあるため、非常に便利なお掃除グッズとして人気です!最近はクエン酸入りの食器用洗剤も売られていますので、気軽に手に入れることができます。

粉上のクエン酸を水に薄めて、スプレーなどで保管しておくと、いつでも食器をピカピカに洗うことができます!お酢を使用することでも汚れを落とせますが、においが残る可能性があるため、やはりクエン酸がいちばんオススメです。


洗った後は、しっかり乾かすこと

食器を濡れたまま放置すると、せっかく綺麗に洗ってもまた細菌が繁殖してしまいます。洗った後は日にあたらない、風通しのいい場所で十分に乾かしましょう。


食器の材質を変えることも有効◎

食器がプラスチック製の場合、細菌の繁殖がよりしやすいです。オススメは、陶器ステンレス製のものです!

陶器ですと、細菌が繁殖しづらくとても衛生的です!それに、重さがあるため安定感があり、食事シーンもより楽しむことができます。ただその一方で、落とすと割れてしまう可能性もありますので注意が必要です。

ステンレス製のものも、とてもオススメです!細菌が繫殖繫殖しづらく衛生的ですし、造りも丈夫なため長期間にわたり使用することができます



いかがでしたでしょうか?

今日で食器のヌルヌルは卒業して、ピッカピカの綺麗な食器でわんちゃんに食事を楽しんでもらいましょう◎