うしすけ ブログ

Blog

【意外な事実】わんちゃんと飼い主様の性格や顔はなぜ似ているの?

よく、「わんちゃんは飼い主様に似る」と聞くことがあるかと思います。私が以前飼っていたわんちゃんは、母によく似ていました。私の母はパワフルで明るい性格なのですが、わんちゃんも母と同様に元気いっぱいな性格でした。

実は、「わんちゃんは飼い主様に似る」というやや信じがたい説は、あながち間違いではないようです。では、なぜわんちゃんは飼い主様に似るのでしょうか?


わんちゃんが飼い主様に似る理由

  • 飼い主様や周囲の人の性格が影響している

私たちの性格は先天的なものもある一方で、親や周囲の人に影響されて後天的に形成されるものもあります。私の場合は、もともと寡黙な父に似た性格でしたが、さまざまな友人との関わり合いで、人と話すのが好きな性格になりました!このように、私たちはお互いに影響し合いながら性格を形成しています。それは、わんちゃんも同じです。

もし、温厚な性格の飼い主様に育てられたわんちゃんは、同じような温厚な性格に育つ傾向にあるそう。つまり、飼い主様の性格次第で、わんちゃんの性格も変わってくると言えます!


  • 飼い主様の生活習慣も影響している

普段から社交性が高く外出が好きな飼い主様は、わんちゃんともさまざまなところに遊びに行きたい方が多いです。例えば、ドッグランや、ドッグカフェなど…。すると、自然と他の飼い主様やわんちゃんを目にする機会が増えるため、自然と社交的な性格になりやすいそう。

このように、飼い主様の生活習慣もわんちゃんの性格に関わってくるのです


  • そもそも似た性格のわんちゃんを選ぶ傾向にある

わんちゃんを家に迎える前の対面時に、「この子を私のパートナーにしたい!」と思った瞬間はありませんか?これはある意味で無意識なもの(もしくは感性のようなもの)ですが、飼い主様は自分の性格に似たわんちゃんをパートナーにしたいと思う傾向にあるようです

もちろん、性格というものは変化するものですから、成長してから新たに見えてくる性格もあるでしょう。しかし、ある程度同じような性格だと、お互いに信頼関係を築きやすいようですよ◎


  • わんちゃんの習性が関わっている

わんちゃんはもともと集団行動をする生きものであるため、リーダー的存在に従順で、かつ影響を受けやすいです。それが“家庭”という集団になると、その中でもリーダーと位置づけられている飼い主様の行動を真似する傾向にあるのです

また、長い時間を同じ空間で一緒に過ごしていると、普段の生活リズムも同じになります。そのため、飼い主様が寝ているときは大抵わんちゃんも寝ていますし、飼い主様が活発に動いているときはわんちゃんもお散歩に行きたいアピールをするものです。


  • 自分の顔と似ているわんちゃんに親近感を覚える

わんちゃんと飼い主様は、性格だけでなくまでも似ると言われています!

関西学院大学で行われた実験では、わんちゃんと飼い主がペアになっている20組の写真をバラバラに入れ替え、500人以上の判定者にペアであろうわんちゃんと飼い主様を回答してもらったそうです。すると、なんと74%の判定者が正しいペアを当てられたそうです!

さらに、飼い主様やわんちゃんの目を隠した状態でペアを当ててもらったところ、正答率が50%にまで下がったそう。私たちは、目元が似ているわんちゃんに対して特に親近感を覚えるようです。

確かによくよく思い出してみると、以前飼っていたわんちゃんは私と同じようにやや吊り目気味でした…!知らぬ間に、身近な顔立ちのわんちゃんを選んでいたんだと思うと、人の無意識の世界は面白いですよね。ちなみに、自分が普段から見慣れているものを好む傾向を“単純接触効果”と言うそうです


わんちゃんと飼い主様は、お互いに影響し合っている

同じような環境下で長い時間過ごしている飼い主様とわんちゃんの性格が似るのは、かなり自然なことなのかもしれません。今回は飼い主様が影響となりわんちゃんの性格が形成されているというお話でしたが、もしかしたらわんちゃんの性格に影響されて飼い主様の性格が形成される…なんて真逆のパターンも考えられますよね!

あなたとあなたのわんちゃんは、果たして似ているでしょうか?主観だとよくわからないかもしれないですが、客観的に「似ている」と言われたことがある方は、少なからずお互いに影響し合っていると言えるでしょう。

これからも、お互いに影響し合って素敵な関係を築いてくださいね◎