うしすけ ブログ

Blog

タイルカーペットでわんちゃんも飼い主様も快適に過ごそう!

最近では、外飼いよりも室内飼いが圧倒的に増えているわんちゃんの飼育環境。また現代の住宅事情では、畳の和室ではなくフローリングの洋間が多いのではないでしょうか。フローリングは滑りやすいのでわんちゃんには不向きな床材と言われています。

大切なわんちゃんをケガから守るためにも、フローリングの床には絨毯を敷くことをオススメします。絨毯の中でも、特に種類や素材が豊富なタイルカーペットは、わんちゃんと飼い主様の双方が快適に過ごせます。

今回は、タイルカーペットの特徴やメリットを解説していきます。


何故フローリングは危険?

なぜ、わんちゃんにとってフローリングは危険なのでしょうか。ハイセンスな家でよく見るフローリングですが、滑りやすいのでわんちゃんが転んでケガをするおそれがあります。また衝撃吸収しにくい材質であるため、わんちゃんがソファやベッドから降りたときに足腰へ負担がかかります

株式会社ジェイエスシーによる調査では、わんちゃんが室内でケガをする原因の第1位がフローリングという結果も出ています。フローリングは、わんちゃんにとってリスクが高い床材なのです。

また、わんちゃんがフローリングを“土掘り”してしまうと、爪で床が傷ついてしまうことがあります。そうなると飼い主様にとってのデメリットに!特に賃貸住宅の場合は、大問題です。


わんちゃんが安全に過ごせる絨毯の機能性

それでは、わんちゃんが安全で快適に過ごせる絨毯とはどのようなものがいいのでしょうか。まずはわんちゃんの身体の安全を考えた機能性を解説していきます。

●滑らない
ツルツル滑ると転倒して、骨折や脱臼をする可能性があります。
●爪が引っかからない
毛足が長い絨毯の場合、歩くだけでも爪を引っかけてしまうかもしれません…。
●衝撃を吸収する
木材などの堅い素材は、足や腰に負担がかかりヘルニアや関節症を患う原因となってしまいます。


飼い主様が求める絨毯の機能性

それでは飼い主様が絨毯を選ぶ際、どのような機能性があると嬉しいでしょうか。わんちゃんのことを第一に考えるのはもちろんですが、飼い主様にとっても大切なポイントです。

●取り扱いが楽
敷く度に家具を移動させて…というのは大仕事です。できれば負担が少ない絨毯がいいですね。
●デザインやカラーが豊富
絨毯とはいえ、インテリアの一部です。部屋の雰囲気に合ったものを選びたいものです。
●洗える
わんちゃんが食べものをこぼしたり、時には粗相をすることも。やはり水洗いできるものがベストです。
●撥水性
うっかり飲み物をこぼしたときでも、撥水性があればサッと一拭きでOK!
●消臭機能
わんちゃんを室内飼いしていると気になる匂いですが、消臭加工されていればかなり軽減されます。


わんちゃんのお部屋にはタイルカーペットがオススメ!

わんちゃんも飼い主様も快適に過ごせる絨毯として、タイルカーペットをオススメします。

タイルカーペットとは、45㎝角や50㎝角のタイル型のカーペットで複数枚並べて敷き詰めていくタイプのものです。小さいお子さんがいるご家庭でもよく使われています。


タイルカーペットのメリット

最近のタイルカーペットは、機能性が高く選択肢も広くなっています。お好みのカラーやデザインが選べますよ!“ペット向き”として販売されているものもあります。


  • 必要なスペースのみ敷ける

お部屋に一枚ものの絨毯を敷くのは大変です。45㎝角や50㎝角が一般的なサイズのタイルカーペットなら、並べていくだけ。取り扱いやすく簡単に敷くことができます◎

また、部屋全体ではなく必要なスペースのみに敷くことも可能です。


  • 素材が豊富

繊維系のカーペット調のものから、軽いコルクタイプのものまで素材が豊富にあります。夏はひんやり、冬はあたたかいものなど、季節によって敷きかえることもできますよ!


  • 組み合わせが自由

色違いやデザイン違いを組み合わせると、オシャレな市松模様に◎単色系と柄物を合わせると一気にデザイン性も高まります。


  • メンテナンスが楽

わんちゃんが粗相をした場合でも、その部分のみの敷き換えが出来るのでメンテナンスがとても楽です。いつでも清潔な状態が保てます。


  • ウォッシャブルタイプが多い

タイルカーペットには、洗えるタイプのものが多いです。しかも!取り外しが簡単なので、手軽に洗濯ができます。


  • 防音防汚加工タイプも充実

タイルカーペットは防音や防汚、さらに防炎加工されているものも充実しています。特に階下が気になる賃貸住宅に最適でしょう。



わんちゃんが危険にさらされるのは、室外だけではありません。室内の特にフローリングの床には要注意です。万が一ケガをしなくても、足が滑る床を歩くことはわんちゃんにとっても多大なストレスを与えることになります。大切なわんちゃんが安全に暮らせるよう、床にも注意してあげて下さいね

●ライター:子安知保
●編集:うしすけチーム