うしすけ ブログ

Blog

【コラム】わんちゃんに嫌われてる…?獣医師の本音トーク!

◎獣医師執筆◎

わんちゃんと生活をしていると、必ずと言っていいほど接点のある動物病院と獣医師。いつも動物病院にいる獣医の先生は何を考えているんだろう…と思われる方も多いと思います。

今回は、動物病院で実際に仕事をしている獣医師の筆者が、大学の同級生と久しぶりに話すと「あるよねー!!」と盛り上がる獣医師あるある話をさせていただきます。記事を読んでこんなことあるんだと楽しんでいただけたら幸いです。


病院あるある

  • 動物は獣医嫌い!嫌われて悲しい…

動物が大好きで「動物を助けたい!」と思って獣医師になったのに、いざ働いてみると嫌われてばっかり…とガッカリしてしまうのは獣医師あるあるです。診察室に入った瞬間に石のように固まるわんちゃんや、診察台で終始ブルブルと震えるわんちゃんに「怖くないよ〜」と一応声がけをしてみますが、ほとんど効果は感じられません…(笑)

時々、飼い主様が「最近出かけたんですよ!」と嬉しそうに見せてくださる写真にとびっきりの笑顔で映るわんちゃんを発見した時には、一生この顔は見られないのかもしれない、と悲しくなってしまうことも…。それでも、健康でいてくれるならいいかと思いつつ、やっぱり好かれたくてウジウジとしてしまいます…


  • 珍しい名前に悶々!

白いわんちゃんなのにクロ、日本犬なのにミケなど、どのように名前をつけたんだろう…と気になることが多々あります。流行したアニメのキャラクターの名前を名乗るわんちゃんを見かけるとお子さんが名付け親かなぁと想像をすることも。

名前の由来が分からず、どうしても気になった時には飼い主様に聞いています。いざ聞いてみると、家族でどうしても意見がまとまらず近所のわんちゃんの名前をつけた、体の一部が白くてシロと名付けたのにあっという間に退色し白い部分がなくなった、など、なるほど!と思わされることも多く、楽しませていただいています。


  • 大きなわんちゃんに一苦労!

動物病院には1kgに満たないわんちゃんから、50kgを超えるわんちゃんまで来院されます。大きなわんちゃんも体重を測るために診察台に乗ってもらうのですが、一人で無理して持ち上げようとしてギックリ腰になってしまうスタッフも中にはいます(笑)昔ならこの体重のわんちゃんは軽々持てたのに、最近は一苦労だな…と持ち上がり方で歳を感じてしまうことも。

ちなみに大きなわんちゃんは暴れることは滅多にないですが、診察が怖いと獣医師から離れるようにそーっと体を傾けていく子がとても多いです。獣医師の反対側でわんちゃんを支えてくれている看護師さんに全体重を預けるように傾いていく様子が面白くて笑ってしまいますが、看護師さんはその重さにとても苦労をされているようで、日々感謝です。


私生活あるある

  • ドッグランでつい病気探し

愛犬と暮らす獣医は休みの日にドッグランに出かけることも多いです。愛犬が元気に走り回っている姿を見るのはとても癒しになります。

ドッグランでは他のわんちゃんと触れ合える機会もあります。しっぽを振りながら近寄ってくれるわんちゃんを撫でていると、みんな元気そうでいいなと思いつつ、どうしても病気のことが気になり、全身撫でながら身体検査をしてしまう癖が抜けません。飼い主様が気づかなそうな場所に病変があったり、これは放っておくとまずそうだなと思うときはそれとなく話を持ちかけることもあります。

わんちゃんの頭だけでなく体の隅々まで撫でまわそうとする人がいたら、もしかすると獣医師かもしれません。


  • 天気が悪いと心配に

ジメジメとしてなかなか晴天を見れない梅雨時期台風の時期。お散歩に思うように行けなかったり、飼い主様も悩まされますよね。実は、このような気候の時は皮膚病・てんかん発作・関節炎などが悪化してしまうことがあります。気候や、気圧の変化がその原因とされています。ジメジメとした気候が続くと、あの子大丈夫かなぁと空を眺めながらわんちゃんの心配をする、というのも獣医師あるあるです。


  • 大動物も恋しい!

獣医科の大学では、人を除くすべての動物を扱うので、在学中には牛や豚、馬などの大動物と言われる動物の診療も学びます。大学入学時にはわんちゃんや猫ちゃんを診療したいと思っていても、在学中に大動物の魅力に進路を変更する学生も少なくありません。動物が好きな私たち獣医師にとって穏やかで優しく大らかな大動物たちは、わんちゃんや猫ちゃんとはまた少し違った魅力を持つ癒しの存在です。卒業後に大動物を思い出し、恋しく思うこともあります。



いかがだったでしょうか?獣医師のあるあるをお話させていただきました。わんちゃんや猫ちゃんを治療する動物病院で働く獣医師は、バタバタと忙しく働くことも多いですが、とても可愛いわんちゃんと、わんちゃんと飼い主様の絆に毎日元気をもらっています!獣医さんと聞くと少し怖いイメージもあるかもしれませんが、今回のコラムで少しでも親近感を持っていただけたのなら嬉しいです。

●ライター:いぬかい ゆうみ
獣医師の資格を保有
●編集:うしすけチーム