うしすけ ブログ

Blog

わんちゃんが見つめてくるのには理由があった!目を逸らす心境もご紹介

不意にわんちゃんを見ると、じーっとこちらを見つめていることはありませんか?きゅるきゅるっとした可愛い目で見られると、思わずハートを射抜かれる飼い主様も多いかと思います…!

一方で、わんちゃんの名前を呼んでもなかなかこちらを見てくれない…なんてこともありますよね。一体、わんちゃんはどのような気持ちを抱いているとき、目を見つめてきたり、はたまた逸らしたりするのでしょうか?

●関連記事
【必見!】わんちゃんと目を合わせるのは良くないって本当…?



目を見つめてくるのはどうして?

  • 愛情表現

ふとしたときにこちらをじーっと見つめているのは、「飼い主様が大好き!」と伝えたいからです!目が合ったとしても逸らすことなく、むしろ緩くしっぽを振りながらやわらかな表情でこちらを見つめていたら、強い信頼関係が築けている証拠です

そんなときは、飼い主様もきちんと愛情表現をしてあげましょう。身体を撫でたり、言葉を紡ぎながら、スキンシップの時間を心ゆくまで楽しんでくださいね!


  • 要求やお願い

お散歩やごはんを催促するときも、飼い主様の目をじーっと見つめることがあります。飼い主様がごはんのお皿を手に持った瞬間に、「早くちょうだい!」と見つめてくるわんちゃんは、かなり多いのではないでしょうか?以前、目を見つめていたときに飼い主様が要望に応えてくれたと学習したわんちゃんは、何か要望があったとき頻繁に飼い主様を見つめるようになります

私の家族であるわんちゃんは遊ぶのがとても大好きだったので、いつもお気に入りのボールを咥えながら見つめられたものです(笑)


◎無駄吠えをしながらの要求には注意

中には、「ワンワンッ!」と吠えながら要求をしてくるわんちゃんがいます。このとき要求に応えると、「吠えるといいことがある!」と誤った学習もしてしまいます…。癖付けないためにも、もし無駄吠えをしてしまう場合は、反応しないようにしましょう。叱ってしまうのも逆効果です!とにかく反応せず、わんちゃんが静かになったところで、要望に応えてあげましょう◎


  • 敵意や警戒

わんちゃんが歯を剝き出しにしている、もしくは「ウヴーッ」と唸りながら目を見つめている場合は、敵意を抱いている可能性が高いです…。これは、来客時や他のわんちゃんとの接触でよく見られるものです。敵意と同時に緊張していることも多く、わんちゃんにとってはストレスがかかっている状況と言えます。

また、身体を縮こまらせながら相手を伺うように見つめているときは、警戒心を抱いているかもしれません。敵意とはまた異なり、ある意味恐怖心のようなものが芽生えている状態と言えます。


◎目を逸らすのが効果的

もし敵意や警戒心を抱かれている場合は、こちら側から目を逸らしてあげましょう。逸らすことで、「私はあなたの敵ではないよ」という意思表示になります!また、むやみに近づくことはせず、わんちゃんから近づいてきてくれるのを、じーっと待つことも大切です◎


目を逸らすのはどうして?

では、わんちゃんが目を逸らすのは一体どのような理由からなのでしょうか?


  • 落ち着いてほしいから

飼い主様がわんちゃんに対して感情的に叱ると、わんちゃんは「落ち着いてよ…」と目を逸らすことがあります。

わんちゃんは感情的に怒鳴られても“反省より恐怖が芽生えるものです。「いつもの飼い主様じゃない…」と感じたときは、名前を呼ばれたとしても目を逸らし続けるでしょう。


◎感情的に叱るのは控えよう

感情的に叱ると、わんちゃんにストレスが蓄積され、なかなか目を合わせてくれなくなってしまうかもしれません…。信頼関係にも影響するので、叱るときは冷静かつ低い声で短く「ダメ」と伝えましょう


  • 悪いイメージを抱いているから

以前に、「○○(わんちゃんの名前)、それはダメ!」と叱ったことはありませんか?名前と一緒に叱られることが頻繁にあると、名前を呼んだとしても「また叱られるかも…」と思い、なかなか目を合わせようとしません


◎叱るときに名前を呼ばないこと

名前を呼んでも反応しなくなってしまうと、外出時にわんちゃんを近くに寄せたいときなど、指示を聞いてくれなくなる恐れがあります。きちんと反応してもらえるよう、名前はトレーニングスキンシップをするときにだけ呼んであげましょう

そして、目を見てくれるようになったらたくさん褒めてあげましょう◎



いかがでしたでしょうか?

信頼関係がきちんと築けていると、わんちゃんは飼い主様を真っ直ぐな目で見つめてきてくれます!一方で、相手に不安感や恐怖心を抱いているときは、目を逸らされてしまうことが多いです。

このように、目を合わせるだけで、わんちゃんの気持ちは透けて見えるものです。その気持ちに寄り添い、より密接したコミュニケーションをとれるといいですね◎