うしすけ ブログ

Blog

わんちゃんのボディランゲージ!耳をピクピク動かす気持ちを知ろう

立ち耳や垂れ耳など、犬種の特徴となるわんちゃんの耳。同じ犬種でも形が違うこともあり、個性があって可愛いですよね。可愛らしいわんちゃんの耳をよく観察してみてください。ピクピクッと動かす仕草をしているときはありませんか?

今回は、わんちゃんが耳をピクピク動かす仕草に隠された理由をご紹介いたします。


わんちゃんの耳について

わんちゃんの耳には、素晴らしい役割があることをご存知ですか?実は、わんちゃんの耳にはたくさんの筋肉があり、自由自在に動かすことができます。耳を動かすことで、音の情報を集めたり気持ちを表現したりすることができるのです。

ここからは、わんちゃんの耳の役割について詳しくご説明いたします!


  • 優れた集音機!どれくらい聞こえている

わんちゃんの耳には集音機の機能があります。わんちゃんは聴力が優れている動物として知られていますよね。では、実際にどれくらい聴力が優れているか、知っている方は意外と少ないかもしれません…。

わんちゃんの聴力は人の約4倍と言われています!さまざまな方向から音を聞き分けることができるため、まさに集音機のよう!人が聞こえない音を聞き取ることができたり、飼い主様の足音を聞き分けたりすることも可能です


  • 意思や気持ちを伝えるボディランゲージ

先ほどもお話したように、わんちゃんは耳を動かすことで意思や気持ちを表現します。わんちゃんが耳をピンと張ったり、だらーんとしたり…動かし方はさまざまです。

わんちゃんは身体の動きや尻尾の動きなどを使ってボディランゲージを行いますが、耳の動きも意思や気持ちを伝える手段のひとつなのです。


耳をピクピクさせるのはどんなとき?

それでは、わんちゃんが耳をピクピクと動かす仕草に、どのような気持ちが隠されているのかを解説していきます!垂れ耳のわんちゃんだと仕草が少しわかりにくいかもしれませんが、ちゃーんと動いています。よく観察してみてくださいね◎


  • 好奇心や期待を持っているとき

耳を立てて前方に傾け、ピクピクしている…。「これから何か嬉しいことがあるのかな?」という期待の気持ちや「あれは何かな?」というワクワクした気持ちを表しています。 「お散歩」、「ごはん」などわんちゃんが好きなワードが聞こえてきたときや飼い主様がおもちゃを持っているときに、ワクワクした気持ちで耳が動いてしまうのでしょう。


  • 喜びや好意を表しているとき

耳を前方や後方にピクピクと動かしながら表情を輝かせているときは、喜び好意を表しています。これは、好きな人やお友達のわんちゃんに会ったときなどに見られる仕草です。同時にしっぽを振る動きもするでしょう。


  • 警戒をしているとき

耳をピンと立てたり横に広げたりしてピクピクさせているときは、警戒をしているサインです。耳の動き以外にも、目を細めて聞こえた音や声に集中しているような仕草をします。

「この音は何だろう?」「何が起きているのだろう?」と現状把握をするため、耳を使って情報を集めているのでしょう。


  • 夢を見ているとき

寝ているときに耳をピクピクとさせていることはありませんか?そんなとき、わんちゃんは夢を見ている可能性が高いです。

人と同じように、身体が寝ていても脳が起きているレム睡眠状態のときにわんちゃんも夢を見るとされています。夢を見ているときは、耳以外にも肢を動かしたり尻尾を動かしたりしていることもあります。


耳の病気が起きていることも…

異常に耳をピクピクとさせているときは、耳にトラブルが起きている恐れがあります。もしかしたら、痒み炎症など耳に違和感があるのかもしれません。

引っ切り無しに耳を触ったり、気にしている仕草をしていませんか?その他にも、耳のにおいが気になる、頭をブルブルと振るなどの異常を感じたら、動物病院での診察を検討しましょう

●あわせて読みたい記事
わんちゃんの耳掃除の方法と目安頻度は?見るべきポイントも解説◎



表情や身体の動きも一緒に観察すると◎

以上のように、耳をピクピクさせる仕草にはさまざまな理由があります!耳の動きと一緒にわんちゃんの表情身体の動きも観察すると、わんちゃんの意思や気持ちがより分かりやすくなります

例えば、耳を前方に向けてピクピク動かしているという同じ仕草でも、表情が輝いていたら好奇心の表れですし、じっとして表情が険しかったら警戒をしている表れです。表情や身体の動きも合わせて、わんちゃんの気持ちを汲み取ってあげましょう!



意思や気持ちを伝える手段であるボディランゲージ。私たちがわんちゃんと暮らしていくうえで必要なコミュニケーションツールです。

今回は、耳の動きもそのひとつだということが分かりました。私が一緒に暮らしているわんちゃんは、背中を向けて名前を呼んでも聞こえていないフリをしているのに、耳だけはこちらに向けてピクピク動かしていることが多いです(笑)“目は口ほどに物を言う”ならぬ“耳は口ほどに物を言う”なのかもしれません…!

あなたのわんちゃんはどんなときに耳をピクピク動かしていますか?今回解説させていただいたことが、わんちゃんの気持ちを知るキッカケとなれば幸いです!

●ライター:とりすき あかね
●編集:うしすけチーム