うしすけ ブログ

Blog

【西東京】隠れ家のような完全貸切ドッグラン!オーナー様のこだわりを聞く

JR青海線の福生駅から歩いて約5分―。ベージュの建物におさまる、まるで隠れ家カフェのようなドッグランを発見。入り口に到着したタイミングで、奥様の香織さんが「いらっしゃいませ」とドアを引いてくださいました。入った瞬間、はじめて来たにも関わらず、どこか心落ち着く空間が広がっていて、つい「ふう」と一息ついてしまいました。直之さんは、ブラシで床を整えている最中でした。

お邪魔したのは、温かな色合いの木でできた看板が目印の、『West Dog Park』というドッグランです。2020年の3月16日に開業し、またたく間に愛犬家たち愛される場所となりました。店名は、福生市が西多摩地区にあることが由来だそう。

今回は、West Dog Parkの代表者である風間直之さんに話を伺ってきました。


●右が代表の直之さん。左が奥様の香織さん。真ん中は店長犬のゆんた君です。


開業は、悔いのない人生を送るための選択

前職で営業職をなさっていた直之さんが、脱サラして開業したキッカケは、「悔いのない人生を」という想いから。さまざまな職業がある中でドッグランを創めたのは、店長犬であるゆんた君の存在がいたからでした。最初は、「ゆんた君がめいいっぱい楽しめるドッグランをつくりたい!」という想いがとにかく強烈だったようですが、まさに今のWest Dog Parkは、愛犬家から見ても“理想のドッグラン”と言えるでしょう


公園がコンセプトのくつろぎ空間

West Dog Parkは、木と白色を基調とした明るい店内が特徴的で、所々に観葉植物があり、まるで晴れた日の公園のよう。 ドッグランと聞いて思い浮かぶのは、わんちゃんがめいいっぱいに走り回る姿ですよね。飼い主様も、わんちゃんを常に面倒を見なければいけないため、ゆっくりくつろぐ印象はあまりありません。

その一方でWest Dog Parkは、ベンチやソファ、ハンモックなど、施設内のあらゆるところに飼い主様もくつろげる工夫が施されています。わんちゃんと飼い主様がゆっくり時間を共有できる、まさに『公園』のようなドッグランが室内に広がっていたのです


清潔感のあふれるドッグランづくり

West Dog Parkの大きな特徴である、完全貸切完全予約制。実は、OPEN当初はフリー営業で、予約制で行うつもりは全くなかったそう。決断に踏み切った理由は、コロナウイルスの流行でした。緊急事態宣言による約2ヶ月間の休業を経て、「お客様に安心してくつろいでもらうためには…」と悩んだ結果、“想定外”での完全貸切で再OPENをしました。

貸切営業は、お客様からの“いい反響”がとても多かったようです。来店と退店の間に30分の掃除・消毒時間を設けられているため、実際にお伺いしたときも床汚れが一切ありませんでした。座席にもカフェマットなしでわんちゃんを乗せられるのですが、そこも抜け毛などがなく、安心してわんちゃんと過ごすことができました。この清潔感の行き届いた気持ちのいい空間づくりが、多くの愛犬家様に愛される理由となっているのでしょう。 もしコロナウイルスが終息したとしても、貸切営業は継続していくようです◎


●お客様から「日本一綺麗なドッグラン」と言われたのがいちばん嬉しかったです!と笑顔で語ってくださいました。


こだわりの店内

いちばんのこだわりを聞くと、迷わず「です」というお答えが返ってきました。実はWest Dog Parkの床材は、やわらかくクッション性の高い、かつ滑りにくいものが使用されており、わんちゃんの身体にまで配慮した空間が実現されていました。ソファなどから降りたときも腰に負担がかかりにくいため、安心してめいいっぱい遊ばせてあげることができます◎ また、所々にフォトスポットがあり、飼い主様も楽しるのが嬉しいポイントです。フォトスポットの飾り付けなどは香織さんが担当しており、センスが光っていて、素敵な写真を撮ることができますよ!


●こだわりの床材


●フォトスポットは、季節やイベントによって模様替えされます。この日はハロウィンの飾り付けとなっていて、マスキングテープで表現された木が印象的でした。



●虹色の翼は、香織さん自らが手書きで描かれたようで、お客様からも大好評のフォトスポットです。



West Dog Parkの今後について

わんちゃんは「守ってあげたい存在」だと温かな目で語られていた直之さん。今後は、West Dog Parkを通じて、わんちゃんの命を守る活動を積極的に行っていくそうです。具体的な構想として、保護犬活動やペットレスキュー、ペットの救命救急の講義をしている団体への施設貸し出しなどを考えています、と強い意志を持って語られている姿が印象的でした。わんちゃんの大切な命を繋ぐ、素晴らしい構想を聞くことができ、とても刺激的な時間でした。

また、近い将来はしつけ教室ペットと一緒にできるワークショップなどのイベント開催も検討しているようで、今後の展開がとても楽しみですね。


わんちゃんとの共生が“あたりまえ”な社会へ…

海外と比べると、わんちゃんと入れるお店がまだまだ少ない日本。今後よりペットにやさしい社会となるよう、さまざまなことを構想しプレゼンテーションしたいです、と力強く語ってくださいました。

わんちゃんとそのご家族、そしてわんちゃんを飼っていない人も含めたすべての人が共生できたら、これほど幸せなことはないでしょう。いつかペットとの共生があたりまえとなるよう、共にペット産業を盛り上げていきたいなと改めて思いました◎


● West Dog Park


住所:東京都福生市福生867-14シーザーレジデンス福生110
アクセス:徒歩の場合…JR青梅線福生駅より約5分 JR八高線東福生駅より約10分
コインパーキング:近隣に多数あり
店舗電話番号:042-513-3235
営業時間:10:00~21:30(定休日は隔週水曜日、毎週木曜日)
     ※現在は時短営業のため18:30までとなっております。
利用料金:愛犬1頭 440円(税込) / 1部
        お1人様 660円(税込) / 1部
※完全貸切・予約制となっております。ご予約方法は電話やメール、またはWest Dog Park公式SNS等に直接ご連絡をお願いいたします。

●West Dog Park公式ホームページ
West Dog Park