うしすけ ブログ

Blog

年齢だけじゃない?先住犬と後輩犬の上下関係はこうして決まる!

すでにわんちゃんを飼っていて、新たにパピーや後輩犬をお迎えするようになると必ず直面するのが、わんちゃんの上下関係問題。人の場合は、兄弟は生まれた順番、職場では役職など、年齢や立場で上下関係がはっきりしています。

それでは、わんちゃんの場合はどのようにして決まるのでしょうか?飼い主様がわんちゃんの上下関係を把握しておかなければ、ケンカが絶えないなどの問題が生じる恐れがあります。

今回は、先住のわんちゃんと新入り後輩犬の上下関係についてお話いたします。


“先住犬が上”という先入観は持たないでおこう

わんちゃんを多頭飼いする上で、ご飯を食べさせたりお散歩の準備などの順番に優先順位をつけなくてはいけません。多頭飼いのわんちゃんにとって、序列は必要なものです。

新しいわんちゃんをお迎えしたとき、先住犬を先輩格として接していませんか?わんちゃんの間では、必ずしも年齢やお家に来た順番で上下関係が決まるという訳ではありません


上下関係はわんちゃん同士が決めるもの

わんちゃんの上下関係は、わんちゃん同士が決めます。その結果、先住犬が下の立場になってしまうことも充分考えられるケースです。と、ここで先住犬の方が上という認識を持った飼い主様なら、この結果に納得がいかず先住犬を優先させてしまうかも。

ここで飼い主様が介入してしまうと、わんちゃん同士に軋轢が生まれてトラブルの元になりかねません。ここは、わんちゃんを信頼してお任せしましょう!


わんちゃん同士の上下関係の決め方

それでは、わんちゃんはどのようにして上下関係を決めるのでしょうか?決め方は1つというわけではなく、わんちゃんの性格によって違いがあります。


  • ニオイを嗅いで決める

優しくて穏やかなわんちゃんは、相手の身体(特におしり)のニオイを嗅いで上下関係を見極めます。

わんちゃんのおしりのニオイというのは、性別や年齢、体型や性格まで分かる情報の宝庫。お互いのおしりのニオイを嗅ぐことを“情報交換”ともいわれています。

お散歩中、初めて会うわんちゃん同士がクンクンおしりのニオイを嗅ぐことがあります。あれは、お互いどんな性格の子なのかを確認しているのですね!


  • マウンティングで決める

わんちゃんのマウンティング(相手の体に乗り腰を振る仕草)は、上の立場にある子が下の子にする行為です。マウンティングをする側のわんちゃんは「ボク(私)の方が上だよ!」と相手にアピールします。


  • ケンカで勝負を決める

上下関係の決め方として、ケンカもよく見られます。ケンカをして上下関係を決めるわんちゃんは、比較的気が強い好戦的な子たちです。どのわんちゃんもがケンカをするわけではありません。2匹目をお迎えした飼い主様から「ウチの子たちケンカばかりしているの!」という話を聞いたことはありませんか?それは、未だ決着がついていない状況なのかも。


あくまで上下関係を決めるためのケンカなので、わんちゃんたちも手加減しているはずですが、性格や体格によっては大ケガをしてしまうこともあるかもしれません。そのような時は速やかに仲裁に入って、引き離すようにしましょう。

少し話が逸れますが、多頭飼いする場合、体格差があるわんちゃんは不向きとされています。小型犬と大型犬がケンカをすると小さいわんちゃんが大ケガをする恐れがあることが、理由の1つだと考えられます。


  • お腹を見せて決着!

ケンカや情報交換でお互いを理解できたら、下の立場になったわんちゃんがお腹を見せて“降参”のカーミングシグナルを送ります。そこで上下関係が決まります。


上になるのはこんなわんちゃん

年齢やお迎えの順番で決まるわけではない、わんちゃんの上下関係。では、どのようなわんちゃんが上になるのでしょうか?


  • 気が強いわんちゃん

どんなことにも恐れずにいつも堂々としている、気が強いわんちゃんは上の立場になる傾向があります。

筆者が飼っている柴犬がこのタイプで、どんなわんちゃんにも怯まないしっかり者。自分より2倍も大きい弟犬から頼りにされています。


  • 力が強いわんちゃん

力が強くパワーがあるわんちゃんが上、というのは動物界では当たり前のことです。その力強さで、下の立場になったわんちゃんを守ろうとします。


上下関係の見分け方

上下関係が決まったかどうかを見極めるためには、わんちゃん同士の様子を確認しましょう。上の立場になったわんちゃんは堂々としており、下の子は遠慮がち。また相手にちょっかいを出して怒られるのは下の子で、上の子は怒ります。お散歩でも、下の子は上の子に従います。



わんちゃん同士が決めた上下関係に反して下の立場の子を優先させることは、嫉妬やストレスの原因になります。飼い主様もその関係に従ってあげて、楽しい多頭飼いライフを送ってくださいね◎

●ライター:子安知保
●編集:うしすけチーム